セフレを求めている人は大抵が既婚者

セフレを持つのであれば、お互いの目的を常に確認しあうことをおすすめします。お互いの目的が同じでない場合にセフレの関係は成立しないからです。
セフレを求めている人は大抵が既婚者です。中には独身の人もいますが、ほとんどの人に家族がいて、壊したくない家庭を持っています。ですからセフレとの関係は体だけでの割り切った関係でなければならないのです。
このことからセックスフレンドとの付き合いはあまり長期間続けない方が良いと言えるでしょう。長い付き合いになると二人の間に愛情が芽生えてしまうかもしれません。どちからがそのような感情を持ってしまった時点でお互いの家庭に支障が出てくる可能性が高くなります。お互いが本気で愛し合ったしまった場合、確実に今まで守ってきた家庭は崩壊するでしょう。自分の家庭が守りたかったら、セフレとは長く付き合わないことをおすすめします。

体の相性の良い相手ですので後ろ髪引かれる思いはあると思いますが、自分か相手のどちらかに恋愛の感情が芽生えそうに感じたのであれば、潔く別れを切り出すべきです。
専業主婦の女性が旦那にセフレの存在を知られて結局離婚になってしまったケースもあります。しかも、相手の男性は慰謝料も請求されたそうです。男性側の家庭も崩壊したことでしょう。
自分の生活を守るためにも、セフレとの出会いはお互いがセフレだと認識することが重要です。そして出会った後も頻繁に目的の確認をするようい心がけて下さい。

最新記事

  • セフレを持つのであれば、お互いの目的を常に確認しあうことをおすすめします。お互いの目的が同じでない場合にセフレの関係は成立しないからです。 セフレを求めている人は大抵が既婚者です。中には独身の人もいますが、ほとんどの人に …

    セフレを求めている人は大抵が既婚者

  • 殆どの方は「逆援助サイト」のサクラの多さについてご存じですが、ネット初心者など情報に疎い方は簡単に騙されてしまうようです。そんな騙される被害者がいなくならない限り逆援助サイトも存続して、また新たな被害者が出る、という悪循 …

    騙されない為の逆援助